ブランド品は箱なしでも買取可能?箱の有無より大切なポイントを解説

ブランド品は箱なしでも買取可能?箱の有無より大切なポイントを解説

「もう使わないであろうブランド品を買取に出したいのに、箱がなくて売れるかどうかわからない…」と不安になった経験はありませんか?

実際、「何年も前のことなので、保管しているのか捨てたのかすらわからない」というのはあるあるです。

実は、ブランド買取において箱がなくて買取不可になることはほとんどありません。

この記事では、以下のことを解説しています。

  • 箱がなくてもなぜ買取可能なのか
  • 箱なしは減額対象になるのか
  • 箱よりも大切なポイントとは?

この記事を読むことで、箱なしよりも大切なポイントが理解でき、少しでも高価買取の可能性を上げられます。

ブランド品の箱がなくて困っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.ブランド品は箱なしでも買取可能!

冒頭でも述べましたが、ブランド品は箱なしでも買取可能です。

なぜ箱がないブランド品でも買取可能なのか、主に理由は2つあります。

  • 買取店は、あくまでブランド品本体をメインに査定をおこなうため、たとえ箱がなくても商品としての品質が落ちるわけではないから
  • 人気のブランド品ともなると、箱のあるなしに関係なくニーズが高いから

ブランド品の箱は、あくまで付属品です。

買取査定時は、基本的にブランド品本体をよく見て買取価格が決められるため、買取不可となることはありません。

また、人気のブランド品は箱がなくても需要が高いため、買取店側としても買い取りたいというのが本音です。

「ブランド品の箱がなくて売れるかわからない」とお悩みの方は、安心して買取店へお持ちください。

2.買取価格の減額はされる?

ブランド品の箱がなくても、基本的に買取不可とならないことはご説明しましたが、減額対象となることは多いです。

上述したように、人気のブランド品であれば箱がなくても需要がありますが、付属品がすべて揃っている状態よりかは買取価格が低くなります。

なぜ買取価格が低くなるのかというと、市場では完品のほうが需要が高く、買い手が見つかりやすいためです。

商品が中古で売られるときも、商品説明の部分に「箱は付いていません」や「完品です」といった付属品について記載されることが多く、購入希望者の大切な購入指標となります。

そのため、完品のほうが買取価格も高くなりやすいというわけです。

2-1. 箱なしによる気になる減額幅は?

では、実際にどの程度の減額があるのか気になりますよね。

結論、箱なしによる減額は500円~1,000円とされることが多いです。

そして、買取店によって減額幅は変わってきます。

買取店独自の査定基準が決まっているためです。

もし、どの程度減額されるのか事前に知っておきたいという方は、電話や問い合わせフォームから聞いてみるのも良いと思いますし、直接店舗で聞いてみてもいいですね。

情報を収集しながら、さまざまな買取店を比較してみてください。

3.箱なしよりも大切な、ブランド品を高く売るポイント

ブランド品において、箱は最もインパクトが強い付属品のため、「箱がないから売れるかわからない」と思われる方は多いかと思います。

しかし、ブランド品買取においてはわけが違く、箱なしよりもブランド品を高く売るポイントがいくつかあるんです。

今回は、なかでも以下4つの項目について解説いたします。

  • ギャランティーカードが残っているか
  • ニーズがあるか
  • 商品状態がきれいかどうか
  • 複数店舗で査定してもらっているか

1つずつ解説いたします。

3-1.ギャランティーカードが残っているか

付属品のなかでも、箱より重要になってくるのが「ギャランティーカード」です。

ギャランティーカードがない場合は、箱なしよりも買取価格に大きく影響します。

なぜかというと、ギャランティーカードはブランド品が本物だということを証明するため。

そのため、ギャランティーカードが手もとに残っている場合は、必ず査定品と一緒に持ち込みましょう。

3-2.ニーズがあるか

買取に出す予定のブランド品に、どの程度ニーズがあるのかも重要です。

ブランド品は商品の入れ替えが激しく、次のシーズンには新作発表されることが一般的。

そのため、ブランド品は発売直後のニーズが一番高く、買取価格も上がりやすくなります。

また、以下の項目もブランド品のニーズに関わってきます。

  • どのブランドなのか
  • トレンドのものなのか
  • 夏物なのか冬ものなのか
  • 話題があるかないか

「話題があるかないか」に関しては、たとえば著名人が使ったブランド品というだけで価格が高騰することがあります。

ブランド品買取においても、何かのきっかけで話題性や注目度が上がったブランド品の買取価格が上がるというわけです。

ブランド品のニーズは、インターネットオークションや買取店のサイトで公開されている買取実績などで確認可能なので、事前に調べておきましょう。

3-3.商品状態がきれいかどうか

ブランド品買取において1番重要なのが、「商品の状態」です。

当たり前のことではありますが、未使用品に近く傷や汚れの少ないブランド品のほうが、買取価格が高くなります。

たとえば角の傷や糸のほつれなど、元の状態に戻すことが難しい部分は仕方ないですが、拭いたら取れるホコリや汚れはとってから買取に出すようにしましょう。

3-4.複数店舗で査定してもらっているか

ブランド品を買取に出すときは、複数店舗に査定してもらいましょう。

複数店舗で査定してもらうことで、自分の納得する買取価格を提示してきた買取店に決められます。

また、「さっきのお店では〇〇円って言われたんですけど…」というような形で価格交渉も可能です。

以上のことから、複数店舗での査定はおすすめといえます。

4.玉光堂における箱なしのブランド品買取実績

玉光堂では、「箱なしブランド品」を随時買取実施中です。

そこで、実際の「箱なしブランド品」買取実績をいくつかご紹介いたします。

買取品目

ルイ・ヴィトン モノグラムリーバス ドーフィーヌMM

買取価格

171,000円

買取実績の詳細について

ルイ・ヴィトン モノグラムリーバス ドーフィーヌMMの買取実績

買取品目

CHANEL マトラッセ キルティング トートバッグ

買取価格

130,000円

買取実績の詳細について

CHANEL マトラッセ キルティング トートバッグの買取実績

買取品目

エルメス-ケリー32 トゴ ゴールド ゴールド金具

買取価格

347,000円

買取実績の詳細について

エルメス-ケリー32 トゴ ゴールド ゴールド金具の買取実績

買取品目

ROLEX ロレックス エクスプローラー2 オイスターパーペチュアルデイト Ref;16570

買取価格

780,000円

買取実績の詳細について

ROLEX ロレックス エクスプローラー2 オイスターパーペチュアルデイト Ref;16570の買取実績

いかがでしょうか。

上記4つの買取実績に関しては、箱をはじめとした付属品が欠品していても高価買取に繋がった実績です。

いくら箱なしといえども、商品によっては十分に高価買取が見込めますので、まずは買取店まで商品を持ち込んでみてください。

5.【まとめ】ブランド品の箱がなくても、諦めず買取に出そう

いかがでしょうか。

ご紹介したように、ブランド品は箱がなくても売れます。

理由としては、ブランド品のメインはあくまで商品であることと、人気ブランドともなると箱のあるなし関係なく需要が高いことがあります。

ただし、箱の不足により減額対象となることは十分に考えられますので注意してください。

また、ブランド品買取の際は、箱よりも大切になってくるポイントがあります。

なかでも一番重要なポイントが、「商品の状態」です。

汚れや傷がないかなど、必ず買取前に商品をチェックし、汚れがある場合は清掃をおこなってから買取店に向かいましょう。

買取専門店の玉光堂は、現在札幌・旭川・柏・長野・松本の全国5箇所に店舗を展開中です。

詳しくはこちらの店舗一覧より、各店舗の情報をご確認ください。

また、玉光堂では全国対応の宅配買取を実施中です。

詳しくは、こちらの宅配買取サービスをご覧ください。