金を売るベストなタイミングとは?相場を見極めて高く売ろう!

金を売るベストなタイミングとは?相場を見極めて高く売ろう!

「金を売るべきタイミングがわからない…」そうお悩みではありませんか?

アクセサリーのみならず、投資対象としても人気の「金」。

手放すのなら、できる限り高く売りたいですよね。

そこで重要になってくるのが「売るタイミング」です。

金の相場は毎日変動しており、いつ売るかによって買取価格が大きく変わってきます。

2021年現在では、20年前(2001年)と比較して6倍以上の価格で金が取引されています。

「ここぞ」というタイミングで決断できるよう、この記事で以下の内容について理解を深めておきましょう。

  • 金を売るベストなタイミング
  • 金の価格が上がるタイミング
  • 今、金を売るべきか?
  • 金を高く売るためのコツ
  • どれくらいの価格で買い取ってもらえるの?【金の買取事例】

「今、金を売るべきかどうか迷っている」「手元の金を出来るだけ高く売りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

1.金を売るベストなタイミングとは

金は「相場が高いとき」に売るのが原則です。

金の相場は毎日変動しているので、まずは相場をチェックしてみましょう。

「田中貴金属」さんのサイトで、その日の買取価格や、数年間・数ヶ月単位の買取価格の推移(チャート)が確認できます。

田中貴金属工業株式会社|日次金価格推移

当然、最も金の価格が高いタイミングで売るのがベストですが、実際「いつ最高値になるか」はプロでも予測できません。

日ごとの変動幅はそれほど大きくないので、中長期的に「相場が高い時期」であれば、売るタイミングと考えて良いでしょう。

なお、投資目的で金を保有している方は、購入時と売却時の「差額」も考慮することが重要です。

購入時よりも売却時の価格が高いほど利益が大きくなります。

2.金の相場が上がるタイミング

金の価格は、さまざまな要因により変動します。

ここでご紹介する「金の価格が上がる3つのタイミング」を知っておくと、売り時を見極めるうえで役に立つでしょう。

  1. 世界情勢が不安定なとき
  2. 円安ドル高のとき
  3. どこかの国が金を買いに走ったとき

一つずつ解説します。

2-1.世界情勢が不安定なとき

世界情勢が不安定で、先行きが見えない状況下では、金が高騰します。

なぜなら投資家たちは、リスクの大きい「株」や「国債」ではなく、資産として安定している「金」に投資したがるためです。

株や国債は、企業や国が倒産・破綻してしまえば、ただの紙切れになってしまいます。

一方で金は、現物資産として保有できるため、その価値が一瞬にして消えることはありません。

そのため、世界経済がダメージを受けていると、投資リスクの少ない金が人気になり、価格が上がるわけです。

実際、同時多発テロやリーマンショック、今回のコロナパンデミックなど、世界情勢が不安定な状況に陥ったときには、決まって金の価格が上昇しています。

2-2.円安・ドル高のとき

実は、日本における金の価格には「金相場」だけでなく「為替相場」も影響します。

金は世界的には「米ドル」で取引されていますが、日本で取引する際には「日本円」に換算する必要があるためです。

金の価格は「円安ドル高」の時期に上昇します。

円安時に輸入品やガソリンが高くなるのと同じようなイメージですね。

たとえば、2021年10月25日現在の為替は1ドル=113円で円安なので、1ドル=90円の円高の時期と比べて、高い価格で取引されます。

金を高く売りたいなら「円安ドル高」を狙いましょう。

為替は以下のページで確認できます。

米ドル/円 – FXレート・チャート – Yahoo!ファイナンス

2-3.どこかの国が金を買いに走ったとき

金を保有するのは、個人だけではありません。

国(各国の中央銀行)も資産として大量の金を持っています。

国が金を買う場合、トン単位の金が市場から動きます。

その結果、流通する金が不足し、価格が引き上がるというわけです。

このような情報は事前に入手できませんが、ニュースが出た途端に一気に変動する可能性があります。

3.今、金を売るべきか?

「今、金を売るべきかどうか悩んでいる」という方も多いでしょう。

結論、長期保有を考えていない方は、2021年10月現在は売り時と言えます。

2020年、コロナウイルスによるパンデミックが、世界的な経済不安を引き起こしました。

その結果、2020年8月には、金価格が日本で過去最高の「7,769円」(小売価格)に達しています。

2021年10月25日現在では、「7,255円」(小売価格)まで価格が下がっていますが、これは過去の価格と比較すると高い水準です。

たとえば、2年前(2019年10月)には5000円台だったので、当時と比べると現在は2000円も高く売れる状態です。

今後パンデミックが落ち着き、経済が安定し始めると、短期的には価格が下がる可能性もあるため、売るのであればその前を狙うべきでしょう。

ただし、短期的な上下動はあれど、長期的(数十年単位)には金価格はゆるやかに上昇していくと推測されます。

「有事の金」と呼ばれていることからもわかるとおり、金はリスクへの備えにもなるため、もし決断できないなら、長期的な保有も検討してみてはいかがでしょうか。

4.金を高く売るためのコツ

ここまで金の相場について解説してきましたが、実は金の買取価格は相場だけでは決まりません。

金の買取価格は、「相場×純度×重量」で決まります。

つまり、金を高く売りたいのであれば、金相場以外にも次の2つの要素を事前に確認しておくことが重要です。

  • 純度
  • 重量

4-1.純度を確認しておく

金の純度には、以下のような段階があります。

  • K24(24金, 純金):99.99〜100%
  • K22(22金):91.7%
  • K18(18金):75%
  • K14(14金):58.5%
  • K10(10金):42%

数字が大きいほど金の含有率(%)が高く、買取価格も高くなります。

純度は直接刻印されていることが多いので、まずはお手元の金製品の刻印を確認してみてください。

4-2.重量を確認しておく

金の買取価格には、重さも影響します。

0.1グラム程度の違いでも買取価格が上下します。

調理用のデジタル計量器などでいいので、お手持ちの金製品が何グラムあるのか、事前に把握しておきましょう。

「相場」「純度」「重量」がわかれば、売却したい金のおおよその価格が算出できます。

たとえば、3gのK18のリングを、相場が1g7000円のタイミングで売却するケースを考えてみましょう。

K18の金の含有量は75%ですので、金だけでの重量は2.25gです。

そのため目安となる買取価格は、2.25g×7000円=15750円となります(実際にはこれに手数料が加わります)。

いきなり査定に出してしまうと、悪徳な業者であれば不当な金額を提示され、騙されるリスクもあるため、事前準備が不可欠です。

金を高く売るコツとしては、他にも以下のような項目があるので、チェックしておきましょう。

  • 落とせる汚れはあらかじめ落としておく
  • 付属品も一緒に用意しておく
  • 信頼できる買取業者で査定してもらう

上記の項目に関しては、以下の記事でより詳細に解説していますので、併せてご確認ください。

5.どれくらいの価格で買い取ってもらえるの?【金の買取事例】

買取専門店の玉光堂では、多数の金買取実績があります。

ぜひ以下の買取事例を参考にしてみてください。

買取品目

K18 リング

買取価格

35,000円

買取実績の詳細について

K18 リングの買取実績

買取品目

K18ネックレス

買取価格

30,000円

買取実績の詳細について

K18ネックレスの買取実績

買取品目

K18 ピアス

買取価格

80,000円

買取実績の詳細について

K18 ピアスの買取実績

買取品目

小判型メダル 純金

買取価格

685,000円

買取実績の詳細について

小判型メダル 純金の買取実績

さらに詳しい買取実績は、玉光堂の金・プラチナ買取実績で確認できます。

6.まとめ

金を高く売りたいのなら、相場を見極めることが重要です。

最終的には、自身で決断を下す必要があるので、「これくらいの価格なら売ってもいい」という基準を設けておくと良いでしょう。

なお、金は相場以外にも純度や重さ、業者によって買取価格が変わります。

ある程度情報収集ができたら、一度査定を依頼することをおすすめします。

買取専門店の玉光堂は、現在札幌・旭川・柏・長野・松本の全国5箇所に店舗を展開中です。

詳しくはこちらの店舗一覧より、各店舗の情報をご確認ください。

また、玉光堂では全国対応の宅配買取を実施中です。

詳しくは、こちらの宅配買取サービスをご覧ください。

ご不要になったブランド品・金・貴金属・ジュエリーなどの売却をご検討の方はぜひ当店まで。

皆様のご来店をお待ちしております。