ロレックス買取前にオーバーホールはするべき?

ロレックス買取前にオーバーホールはするべき?

ロレックス買取前にオーバーホールはするべきか

「今持っているロレックスを、オーバーホールしてから買取に出すか迷っている」

「オーバーホールすれば、ロレックスの買取価格は上がるの?」

ロレックス売却をお考えの方で、オーバーホールをすべきか悩んでいませんか?

実は、ロレックス売却前にオーバーホールすると、結果的に損する可能性が高いです。

この記事では、以下について解説しています。

  • ロレックス買取前にオーバーホールは必要か
  • そもそもオーバーホールとは?
  • ロレックスのオーバーホールにかかる費用目安
  • オーバーホールしていないロレックス売却先の選び方
  • オーバーホール以外にロレックスの買取価格を上げる方法

この記事を読んでいただくことで、オーバーホールへの理解を深めたうえで、どうすれば買取価格を上げれるかがわかります。

最後までお読みいただき、納得できる買取価格でロレックスを売れるようにしましょう。

1.ロレックス買取前のオーバーホールは必要か

結論からいうと、ロレックス買取前のオーバーホールは特別必要ではありません。

理由としては、オーバーホールによって上がる買取価格よりも、オーバーホール料金のほうが高くなる可能性があるからです。

オーバーホール料金のほうが高くなる理由は、 「買取店によっては自社工房があるので、買取後に安く対応できるため」です。

以下はオーバーホールしたロレックスとしていないロレックスの買取価格を比べた一例です。

オーバーホール料金・・・5万円
オーバーホールしているロレックスの買取価格・・・102万円
オーバーホールしているロレックスを売ったことで得られたお金・・・97万円

オーバーホールしていないロレックスの買取価格・・・100万円

オーバーホールしているロレックスのほうが、結果的に3万円の損をしていることとなります。

上記はあくまで一例ですが、オーバーホールせずそのまま買取にだしたほうが得するケースは多いです。

また、元から価値の高いロレックスは、オーバーホールせずとも十分高値で買取されるので、オーバーホール前に一度査定に出して買取価格を把握しておくのがおすすめです。

2.そもそもオーバーホールとは?

ここまで、「買取前にロレックスはオーバーホールへ出すべきなのか」について説明してきましたが、「そもそもオーバーホールって何?」という方もいらっしゃるかと思います。

ここでいったん、オーバーホールについて詳しく説明します。

2-1.オーバーホールについて

オーバーホールについて

オーバーホールとは、すべてのパーツをばらばらにして、洗浄から油さし、再度の組み立てから調整までをおこなう作業のこと。

時計には100個程度の部品が使用されており、その1つ1つを徹底的にメンテナンスすることで新品同様の状態にできます。

オーバーホールは、ロレックスを筆頭とした機械式時計に特に必要とされていて、いわば「ロレックスを正常に使い続けるためのメンテナンス。

定期的なオーバーホールが推奨されており、3年~5年周期でおこなうことがベストとされています。

2-2.なぜ定期的なオーバーホールが必要なのか

では、なぜオーバーホールが必要なのでしょうか。

腕時計は、使っているうちに内部のパーツが摩耗していき、手入れを怠ることで重大な故障につながるため、オーバーホールによる定期的な総点検が必要だからです。

腕時計を人間に置き換えてみてください。

人間も、人間ドックや健康診断で病気がないかを調べ、病気があれば治療しますが、たとえばガンを患っていたらどうでしょうか。

もし定期健診を怠り発見が遅れていたら、気付いた頃には遅かったなんてことになりかねません。

ロレックスにも同様のことがいえます。

ロレックスは、完全防水をはじめとした耐久性は評判なものの、それでも内部のパーツは日に日に劣化していきます。

そこで、定期的なオーバーホールにより、故障を未然防止しながら「ロレックス」としての価値を保ち続けられるのです。

2-3.オーバーホールにデメリットはある?

オーバーホールのデメリットを強いてあげるとすれば、「費用」でしょう。

費用目安は次の部分でご説明しますが、ロレックスの内部構造はとても複雑で、スキルや知識がないと完璧なオーバーホールは困難です。

そのため、どうしても時間がかかりその分費用もかさんでくるというわけです。

3.オーバーホールにかかる費用目安

オーバーホールにかかる費用目安

では、ロレックスのオーバーホールにはどのくらい費用がかかるのでしょうか。

あくまで目安ですが、以下「日本ロレックス」に依頼した際の金額です。

デイトナ・・・80,000円〜
エクスプローラーI・・・75,000円〜
サブマリーナー・・・75,000円〜
GMTマスター・・・75,000円〜
デイトジャスト・・・70,000円〜

オーバーホール料金は、上記の他に部品交換代も加算されます。

時計の状態によって金額は異なってくるので、参考程度にご確認ください。

4.オーバーホールしていないロレックスを売る買取店の選び方

オーバーホールをしていないロレックスは、どの買取店に売るのかが大切です。

正しい買取店選びができれば、オーバーホールしていないなくても、その他の部分を十分に評価してもらえるからです。

なので、事前に以下を確認しておきましょう。

  • ロレックスの買取実績が豊富にあるかどうか
  • ロレックスに対する知識が豊富にあるか
  • 査定士の対応はいいか

買取実績や知識が豊富にあることで、オーバーホールされていないロレックスでも正確に価値を判断し、正しい買取価格を提示してくれます。

専門の査定士がいるかやロレックスの買取実績が豊富にあるかは、サイトを見たり電話で直接問い合わせたりすることで把握できます。

ぜひ、事前に確認したうえで買取に向かってみてください。

5.オーバーホール以外にロレックスの買取価格をあげる方法

オーバーホール以外にロレックスの買取価格をあげる方法

最後に、オーバーホール以外にロレックスの買取価格を上げる方法をご紹介します。

ロレックスを買取に出すときは、以下を意識・実践してください。

  • 複数店舗での査定を比較する
  • セルフメンテナンスをおこなう
  • タイミングを見計らう
  • 需要が落ちる前に売る
  • 付属品を揃える

たとえば、セルフメンテナンスに関しては、少しだけでもきれいにしておくだけで査定士への印象が良くなり、買取価格に融通が利く場合があります。

セルフメンテナンスのやり方をはじめ、それぞれの項目を下記の記事で詳しく説明しています。

あわせてご覧ください。

6.まとめ

いかがでしょうか。

ロレックスは、買取前だからといって無理にオーバーホールへ出す必要はございません。

オーバーホールによって上がる買取価格よりも、オーバーホール料金のほうが高くなる可能性があるからです。

では、オーバーホール以外で買取価格を上げるにはどのようにすべきかというと、下記を実施してください。

  • 複数店舗での査定を比較する
  • セルフメンテナンスをおこなう
  • タイミングを見計らう
  • 需要が落ちる前に売る
  • 付属品を揃える

せっかく大切に使ってきたロレックスですから、以上を参考に満足のいく値段まで買取価格を上げましょう。

買取専門店の玉光堂は、現在全国5箇所に店舗を展開中です。

詳しくはこちらの店舗一覧より、各店舗の情報をご確認ください。

また、玉光堂では全国対応の宅配買取を実施中です。

詳しくは、こちらの宅配買取サービスをご覧ください。

ご不要になったブランド品・金・貴金属・ジュエリーなどの売却をご検討の方はぜひ当店まで。

皆様のご来店をお待ちしております。