ロレックスをより高く売る方法は?高価買取のコツをご紹介

ロレックスをより高く売る方法は?高価買取のコツをご紹介

高級時計として名高いロレックス。

「買うときに相当な額を払って手に入れたのだから、売るときもできるだけ高く売りたい!」というのが本音です。

しかし、初めてロレックスを査定に出される方は、売るときのコツや事前に準備すべきことを理解されていないことが多いです。

理解が足りないと、せっかくの高級品の買取価格が下がってしまい、結果的に損することとなってしまいます。

この記事では、ロレックス売却の際のコツから売却前に注意すること、買取方法までを解説しております。

ぜひ最後まで目を通していただき、ロレックスの高価買取を実現しましょう。

1.ロレックスを高価買取させるためのコツ

早速本題ですが、ロレックスを1円でも高く売るためのコツをご紹介いたします。

今回ご紹介するコツは、以下の4つです。

  • 複数店舗での査定を比較する
  • メンテナンスをおこなう
  • タイミングを見計らう
  • 需要が落ちる前に売る

どれも、買取価格を上げるために必要な項目です。

1つずつ、詳しくご説明をいたします。

1-1.複数店舗での査定を比較する

売却時の査定は、複数店舗で受け査定額を比較しましょう。

複数店舗で査定を受けることで、おおよその相場感をつかめ値段の交渉もしやすくなり、自身の納得できる査定額を提示してきた買取業者に決められるためです。

例えば、皆さんがインターネットで洋服を購入する際、いくつかのサイトで値段を比較し、最終的に一番安いサイトで購入をした経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

買取査定においても、店舗によって査定額にばらつきが出ます。

なので、複数店舗の査定額を比較し、そのなかで一番自身の納得できる査定額を提示してきた買取業者に売却先を決定することも、高価買取を実現する1つの手段です。

1-1-1.査定理由を知る

買取業者に査定をしてもらう際、なぜその査定額になったのかを把握しましょう。

査定理由をしっかりと答えられる査定士は、信頼できる査定士であるといえるからです。

反対に、査定理由を誤魔化される場合は、しっかりとした知識がなく、正しい価値の見極めをおこなえていない可能性があるため、注意が必要です。

また、査定の理由を聞くことで、査定依頼主と査定士の間で対話が生まれ、信頼関係を築けます。

信頼関係を築くことで、査定依頼主も安心して売却がおこなえますので、査定理由は聞くようにしましょう。

1-2.メンテナンスをおこなう

査定の依頼前は、できる範囲で構いませんので商品のメンテナンスをおこないましょう。

商品の状態は、査定時の重要なポイントの1つです。

できる限りきれいにしてから査定の依頼をすることで、買取価格が上がる可能性が高まります。

腕時計は、人間の肌に常に密着しているため、皮脂の汚れや汗がたまりやすいです。

そのため、査定に出す前だけではなく、日頃からお手入れしておくことをおすすめいたします。

1-2-1.ケース周りのお手入れ方法

では、腕時計の効果的なお手入れ方法をご紹介いたします。

ケース周りのお手入れは、日頃から以下の項目を実践してください。

  • ブロワーでホコリを飛ばす
  • 汚れのたまりやすい裏ぶた部分は、つまようじで汚れをかき出す
  • コマとコマの間にたまった汚れは、乾いたブラシで落とす
  • マイクロファイバークロスで、ケースやベルト、ガラス部分の拭きあげをおこなう
  • 仕上げに、綿棒で汚れを取り除く

上記のお手入れ方法は、ロレックス公式サイトでも一部紹介されています。

マイクロファイバークロスで定期的に拭くことにより、より良い状態で使用することができます。

引用元:ロレックス よくあるご質問

公式サイトの情報も参考に、お手入れをおこないましょう。

また、お手入れの際は、表面や刻印は削らないよう注意してください。

削ることで、逆に細かな傷が入ってしまうためです。

傷を入れないようにできるだけ優しくお手入れをしましょう。

1-2-2.ベルトのお手入れ方法

次に、ベルトのお手入れです。

ロレックス公式サイトでは、ベルトのお手入れについて以下のように紹介されています。

ケースとブレスレット(レザーストラップは除く)は石鹸水と柔らかいブラシで定期的に洗浄してください。

引用元:ロレックス よくあるご質問

さらに詳しいベルトのお手入れ方法について、ご紹介いたします。

ベルトのお手入れは、革ベルトの場合・金属ベルトの場合に分けてご説明いたしますので、それぞれ以下の順番でおこなってください。

◆革ベルトのお手入れ手順

  1. 本体からベルトを外す
  2. 少量の中性洗剤を混ぜた水でもみ洗いする
  3. 洗剤を真水で洗い流す
  4. 直射日光の当たらない風通しのいい日陰で、2日ほど完全に乾くまで干す

◆金属ベルトのお手入れ手順

  1. 本体からベルトを外す
  2. 少量の中性洗剤を混ぜた水で洗う
  3. 落ちづらい汚れは、やわらかいブラシを使って落とす
  4. 洗剤を真水で洗い流す
  5. 乾いた布で水気を拭き取る

革ベルトの場合、もしお手元に革クリーナーがある方は、仕上げに塗り乾いた布で拭くとさらにきれいになります。

金属ベルトは、超音波洗浄機を使うとすぐにきれいにすることもできます。

ぜひ、手順と注意点を理解していただき、腕時計をきれいにしましょう。

1-2-3.査定のためのオーバーホールは受けないほうがいい

腕時計の代表的なメンテナンス方法として、オーバーホールがあります。

オーバーホールとは、メーカー(ロレックスであればロレックス)によっておこなわれる「精密な腕時計のメンテナンス」を指します。

通常、オーバーホールを受けている腕時計のほうが、査定額は高くなります。

ただ、査定前の準備としてのオーバーホールを受ける必要はありあせん。

オーバーホールによって上がる査定額よりも、オーバーホールを受ける料金のほうが高くなる可能性があるためです。

腕時計の買取をおこなっている買取業者は、専門の修理工房を持っていることが多いです。

そのため、買取した腕時計のオーバーホールが自社で完結でき、結果的にオーバーホール代を安く済ませられます。

結果、個人が受けるオーバーホールの料金よりも、買取業者が自社でおこなうオーバーホールのほうが料金が安くなるため、査定依頼主が損してしまいます。

1-3.タイミングを見計らう

腕時計だけに限った話ではありませんが、買取において、査定に出すタイミングを見極めることは非常に大切です。

タイミングが違うだけで、査定額が変わってくることは多々あります。

では、どのタイミングに買取に出すのがいいのかご説明をいたします。

1-3-1.円安のタイミング

腕時計は、円安のタイミングに買取価格が上がる傾向にあります。

ロレックスは、海外製のブランド時計のため、販売価格が為替に影響されやすいです。

円安のタイミングは、販売価格が上昇するため、買取価格も高くなります。

ですので、ロレックスの売却前は為替にも注目してみましょう。

1-3-2.ボーナスが入るタイミング

夏前と冬のボーナスが入るタイミングは、買取価格が上昇しやすいです。

ボーナスが入るタイミングは、自分へのご褒美やプレゼントとしての需要が高まることで、中古市場での販売価格が上昇し、比例して買取価格も高くなります。

ですので、夏前と冬のボーナスが入るタイミングは狙い目です。

1-3-3.新生活が始まるタイミング

新生活が始まる前の2月〜3月も、買取価格が上昇します。

3月〜4月は、新生活が始まるのと同時にビジネス用にロレックスを購入する需要が高まることで、販売価格が上昇します。

そのため、販売価格が上昇する3〜4月よりも少し前の、2〜3月に売却へ出すのがおすすめです。

1-3-4.景気がいいタイミング

ロレックスをはじめ、高級時計は景気による価格変動があります。

基本的に、景気がいいタイミングは購入の需要が高まるため、販売価格が上昇します。

販売価格の上昇にともない、買取価格の上昇も期待できるため、景気のいいタイミングはおすすめです。

1-3-5.手持ちのロレックスのオーバーホールが近いタイミング

査定のためのオーバーホールを受けると、結果的に損してしまうことはお伝えいたしました。

言い換えると、そのまま使い続けるのか買取に出すのか判断するタイミングともいえます。

そのため、オーバーホールを受けるタイミングは、受けるか受けないかを十分に検討されることをおすすめいたします。

1-4.需要が落ちる前に売る

ロレックスは、需要が落ちる前に査定に出しましょう。

需要が高いタイミングで査定に出すことで、買取価格が上昇します。

また、ロレックスは他のブランドに比べて流通量が多いブランドです。

そのため、年式が古くなるにつれて中古市場での流通量も増え、徐々に需要が低下し、買取価格も低下します。

査定に出す予定のロレックスは、需要の落ちづらいなるべく早いタイミングで査定に出しましょう。

2.ロレックスの売却前に準備すべきこと

ロレックスを1円でも高く売るためのコツは、ご理解いただけたでしょうか。

次に、査定前に準備すべきことを解説いたします。

今回ご紹介するポイントは、3つです。

2-1.本体の状態を確認する

商品の状態は必ず確認しましょう。

腕時計に限らずですが、査定士は商品の状態を必ずチェックします。

腕時計の場合、主に「機械が正しく作動しているのか」「外装に目立った傷や汚れはないか」がチェックされます。

内部の修理は個人ではおこなえませんので、外装だけでも、自身できれいにできる部分はきれいにしてから査定に出しましょう。

2-2.中古市場での販売価格を知る

相場をつかむうえでも、ロレックスの中古市場での販売価格を知ることは大事な準備となります。

相場が把握できると、大体いくらで売れるのかが予測でき、もし買取業者から低すぎる査定額を提示されても、その場ですぐに気付けます。

損をしないためにも、中古市場での販売価格を確認しましょう。

販売価格の調べ方で有効なのは、インターネットオークションや楽天など大手ショッピングサイトを確認することです。

インターネットオークションや楽天では、個人や中古時計販売店によって多くの中古腕時計が出品されています。

そのため、自分の売却したい腕時計が、いくらくらいで取引されているのかをすぐに調べられるため、おすすめです。

2-3.付属品を用意する

腕時計を購入された際の付属品が手元に残っている場合は、査定時に必ず用意しましょう。

付属品があることで、買取価格が上昇します。

代表的な付属品としては、例えば以下のものがあります。

  • 外箱と内箱
  • 保証書
  • ブレスレットの余りコマ
  • 取扱説明書や冊子
  • オーバーホールの証明書

保証書やオーバーホールの証明書は、腕時計が本物であることの証明となるため、付属品のなかでも特に重要です。

また、付属品はそれぞれ査定時の価値が異なります。

そのため、手元に残っているものはひとまず一緒に査定に出してみて、どのくらいの価値があるのか確認してみてください。

ただ、付属品がなくても査定は可能です。

ロレックスであれば、本体のみでも十分な買取価格となるはずですので、まずは査定に出してみましょう。

3.ロレックスが高値で取引される理由

次は、ロレックスがなぜ高値で取引されているのか、解説いたします。

ロレックスは、その人気と流通量の多さから、常に高値で取引されています。

また、惜しみない企業努力によって、高級ブランドとして広く知られており、日本だけでなく世界中で長年愛されているブランドです。

優れた機能性と、ユーザーのニーズに応える幅広いデザイン性が大変人気を博しております。

時計のマニアだけではなく一般の購入層からの人気も高いため、常に新品市場・中古市場ともに流通量が多く、需要も高いブランドです。

そのため、常に高値で取引されており、他のブランド時計に比べ売却も有利に進められます。

3-1.アンティークロレックスの売却時は注意が必要

1つ注意していただきたいのが、アンティークロレックスの売却です。

アンティークロレックスの場合、買取を実施していない買取業者があるためです。

アンティークロレックスは、偽造品が多く出回っています。

そのため、年式が古ければ古いほど、知識が乏しい査定士では正しい価値の見極めが難しくなります。

知識が薄い査定士しか在籍していない買取業者の場合、査定依頼主とのトラブルを回避するためにも、査定を断られてしまう可能性があるので注意してください。

査定を断られて無駄足を踏まないためにも、買取業者に事前に問い合わせをおこないましょう。

4.ロレックスの買取方法

ロレックスを売却する際、いくつかの買取方法があります。

今回は、4つの代表的な買取方法をご紹介いたします。

何が一番自分に合っているのか、適切な買取方法を探してみてください。

4-1.最も一般的な「店舗買取」

最も一般的な買取方法が、「店舗買取」です。

店舗買取の場合は、査定依頼主が直接買取業者に商品を持ち込み、査定がおこなわれます。

メリットとしては、査定士と直接話しながら店舗の雰囲気も掴めるため、安心感を得られます。

また、その場ですぐに査定と現金化されるのもポイントです。

4-2.郵送だけで完結する「宅配買取」

インターネットの普及とともに徐々に増えてきているのが、「宅配買取」です。

宅配買取は、なかなか時間が取れない方や、対面での査定を避けたい方に適した買取方法です。

手順としては、買取業者から届く宅配キットの中に査定してほしいものを入れ、送り返すだけで完了します。

また、自身の好きなタイミングでおこなえるため、非常にお手軽な買取方法といえます。

玉光堂でも、全国対応の宅配買取を実施中です。

詳しくはこちらの宅配買取サービスをご覧ください。

4-3.コストのかからない「出張買取」

査定士が、査定依頼主の自宅まで直接お伺いするのが、「出張買取」です。

出張買取のメリットは、交通費をはじめとした、査定依頼主側で負担するコストが何もなく、なおかつその場ですぐに現金化できる点があります。

自宅に他人を招くことに抵抗がないという方には、おすすめの買取方法です。

4-4.個人間で取引する「インターネットオークションやフリーマーケットアプリ」

買取業者を利用するのではなく、個人間で取引をおこなうのが、「インターネットオークションやフリーマーケットアプリ」です。

インターネットの普及により、近年利用者が増加しているため、買い手が見つかりやすく、自分のタイミングで売却できるというのが最大のメリットです。

しかし、一方で個人間取引のため、金銭面や商品の状態などでトラブルが発生しやすいデメリットもあります。

特に、ロレックスをはじめとした高額商品の取引時は、トラブルに発展しそうな部分を事前に見極め、リスク回避を徹底しましょう。

5.玉光堂のロレックス買取実績

ここで、玉光堂のロレックス買取実績をいくつかご紹介いたします。

買取品目

ロレックス デイトジャスト

買取価格

550,000円

買取実績の詳細について

ロレックス デイトジャストの買取実績

買取品目

ロレックス ジュネーブ チェリーニ

買取価格

985,000円

買取実績の詳細について

ロレックス ジュネーブ チェリーニの買取実績

買取品目

ロレックス コスモグラフ デイトナ

買取価格

1,200,000円

買取実績の詳細について

ロレックス コスモグラフ デイトナの買取実績

玉光堂では、ロレックスの高価買取を実施中です。

ロレックスの買取実績はまだまだございますので、詳しくは「ロレックスの買取実績」をご覧ください。

6.【まとめ】買取価格を上げるためのコツを実践し、ロレックスを高く売ろう

いかがでしょうか。

この記事では、ロレックスの買取価格を上げるコツと事前に準備しておくこと、さらには買取方法までを解説いたしました。

ロレックスは、今回ご紹介したコツや事前準備を実践していただくことで、買取価格が上がります。

正直、すべてをおこなうのは手間がかかってしまうかもしれませんが、例えば商品のメンテナンスでしたら自身ですぐに始められます。

ほんの少しの手間を惜しむことなく、お手持ちのロレックスを満足のいく買取価格まで引き上げましょう。

また、人々の生活の変化やインターネットの普及にともなって、さまざまな売却・査定方法が生まれています。

自身にあった方法はどれなのか、じっくり検討してみてください。

買取専門店の玉光堂は、現在札幌・旭川・柏・長野・松本の全国5箇所に店舗を展開中です。

詳しくはこちらの店舗一覧をご覧ください。

ご不要になった腕時計はもちろん、ブランド品・金・貴金属・ジュエリー・古銭・旧紙幣など、売却をご検討の方はぜひ当店まで。

皆様のご来店をお待ちしております。