ロレックスはなぜ高いのか?価格が高騰する理由を解説

ロレックスはなぜ高いのか?価格が高騰する理由を解説

ロレックスはなぜ高いのか?

「ロレックスについてあまり詳しくないんだけど、なぜあんなに高いの?」

「今後ロレックスに投資すべきか悩んでいる」

ロレックスは世界一有名な腕時計ブランドですが、なぜ価値が高いのか完全に理解されている方は少ないのではないでしょうか。

また、今後「ロレックス投資」を始めるか悩んでいる方もいるかと思います。

この記事では、以下のことを解説しています。

  • ロレックスはそもそもどんなブランドなのか
  • ロレックスはなぜ価値が下がらないのか
  • ロレックスの資産価値が高い理由
  • 今後価値が下がることはあるのか

この記事を読むことで、ロレックスがなぜ世界中の人々から愛され、高い価値を維持し続けているのかがわかります。

ロレックスについて詳しく知りたい方や、高価格の秘密を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.ロレックスというブランドについて

ロレックスというブランドについて

まず、ロレックスというブランドについて解説します。

ロレックスはスイスの時計ブランドとして世界で圧倒的な人気を誇っていますが、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は3つの特徴を解説します。

1-1.とにかく知名度が高い

ロレックスは、世界中で「とにかく知名度が高い」です。

「詳しくは知らないけど、ブランド名だけは知っている」という方も多いのではないでしょうか。

なぜ抜群の知名度を誇るのかというと、高い技術力とぶれないブランド方針にあります。

ロレックスは、主に以下3つの機能を先駆けて発明しました。

  • 防水機能のオイスターケース
  • 自動巻きのパーペチュアル
  • 日付が自動で変わるデイトジャスト

上記のような革新的な開発により、完全防水をはじめ時計としての実用性を格段に向上させ、ブランド地位を確立したのです。

高い技術力と不動のブランド地位をもって、ロレックスは世界で最も有名な腕時計ブランドとなりました。

1-2.実用性が高い

ロレックスの時計は、各モデルの実用性が高いことでも有名です。

ロレックスの歴史を振り返ると、なぜ実用性が高いと有名になったのかがわかります。

今から100年ほど前、20世紀初期はまだ精度の高い腕時計がなかったため、日常使いが難しい状態でした。

そこで、「精度の高い時計を作りたい」と開発を始めたのがロレックス。

開発のかいもあり、ロレックスは腕時計として初めて、「クロノメーター」の称号を獲得するにいたりました。

「クロノメーター」とは、スイス公認のクロノメーター協会による審査に合格した時計に贈られる称号で、高い精度と安全性が認められた証となります。

ロレックスは、他に類を見ない精度の高い時計を作り続けたことで、「ロレックスといえば実用性の高い時計ブランド」というブランドイメージがついたのです。

1-3.シリーズによりテーマとターゲットがはっきりしている

ロレックスにはさまざまなシリーズが存在し、どのシリーズもテーマとターゲットがはっきりしています。

たとえば以下のようなものです。

  • エクスプローラー:暗くても時間がわかり24時針を採用している「冒険家」向け
  • ヨットマスター:「ヨットやクルージングを楽しむ人」向け
  • サブマリーナ:「ダイバー」向け
  • GMTマスター:「パイロットや旅行好きの人」向け

各シリーズによって、ターゲットとされているユーザーに合わせた特徴があります。

さまざまな層の人に響いているという点も、ロレックスの魅力が増している1つの要素です。

2.なぜ価値が下がらないのか

では、ロレックスはなぜ価値が下がらないのでしょうか。

主な要因を下記の3つに分けてご説明します。

  • 腕時計としての完成度が高いから
  • ブランド力が高いから
  • 希少価値が高いから

2-1.腕時計としての完成度が高いから

ロレックスは、腕時計としての完成度が高いため、価格が上がっていく要因となります。

前述のように、「デイトジャスト」「オイスターケース」「パーペチュアル」という3つの技術を生み出し、完成度の高い完全防水時計として名を馳せました。

完成度を高めるには、それ相応の開発コストがかかります。

また、一般的に普及している時計が「使い捨て」を前提に機械によって大量生産されるのに対し、ロレックスの時計は「長く使う」ことが前提のため、職人による手作業で生産されています。

参考:受け継がれる卓越性 – 時計製造|ロレックス

以上のことから、普通の時計よりどうしても開発コストや生産コストがかかってしまうため、一般人には手の出しづらい価格となっているのです。

しかしファンからすると、価格に見合っているもしくは価格以上の完成度を提供し続けるロレックスの腕時計は非常に魅力的であり、価値が落ちない要因の1つとなっています。

2-2.中古市場でのニーズが高いから

「中古市場でのニーズが高い」ことも、ロレックスの価値が落ちにくい要因です。

中古品でもニーズが高い理由は、腕時計ブランドとして最先端の技術開発を怠らず、常に完成度の高い製品を生産してきた歴史にあります。

企業努力が功を奏し、ロレックスは今や世界で絶大な知名度を誇り、誰もが知る腕時計ブランドとなりました。

絶大な知名度と人気は、新品のみならず中古品にも影響を与えています。

通常、中古品となれば新品に比べ価格が落ちますが、ロレックスは例外です。

ロレックスの場合、新品が入手困難のため中古品に手を伸ばす人が多くなり、中古品の価格も高くなるという流れがあります。

以上のように、中古市場でのニーズを保ち続けていることも、ロレックスの価値が下がらない理由です。

2-3.希少価値が高いから

新品の販売量が少なく希少価値が高いことも、ロレックスの価値に影響しています。

「ロレックスが欲しい」と思っている人に対して新品の数が少ないため、需要と供給が見合っていないのです。

市場での価格・価値は需要と供給のバランスによって決まります。

メーカーからの供給に対し、需要のほうが低ければ市場価値は下がり、需要のほうが高ければ市場価値は高まります。

ロレックスは非常に人気ですが、決して供給量が多いとはいえません。

そのため市場価値が高まり、なかでも人気なモデルはプレミア化していくというのが一連の流れです。

3.ロレックスの資産価値が高い理由

ロレックスの資産価値が高い理由

突然ですが、「ロレックス投資」という言葉をご存知でしょうか。

ロレックスは、新品よりも中古のほうが高くなることがざらなため、最初から「価値が上昇したタイミングで売却する」という目的で新品を購入する人も珍しくありません。

ロレックスの売買によって利益をあげられるため、「ロレックス投資」という言葉が生まれました。

ではなぜ、ロレックスは投資対象となるほど資産価値が高いのでしょうか。

今回は、4つの理由を解説いたします。

  • 流通量が少ない
  • 安売りされない
  • 需要が安定している

3-1.流通量が少ない

ロレックスの資産価値が高い理由として大きいのが、やはり「流通量の少なさ」でしょう。

前述したように、ロレックスは需要に対しての供給量が少ない特徴があります。

中古での買取価格は、新品の販売価格ではなく需要と供給のバランスからなる「市場価格」によって決定されるので、人気なのに流通量が少ないロレックスは必然的に価値が上昇するという仕組みです。

また、何年経っても人気が落ちないため、資産価値が下がらずにむしろ高まっているのが現状です。

3-2.安売りされない

メーカーによる安売りやセールがないのも、資産価値が下がらない大きな要因です。

セールによって販売されることで、「◯◯%オフで購入できる腕時計だ」という認識が広がり、商品の価値が下がってしまいます。

そのため、ロレックスはセールを一切おこないません。

また、在庫処分や訳あり品などが該当する「アウトレット品」も存在しないんです。

むしろ最近は、新品定価の値上げも繰り返しおこなわれており、ロレックスの強気な姿勢が見てとれます。

ロレックスは一切安売りされず、むしろ値上げをしても買い手がなくならないことで、高い資産価値を保っています。

3-3.需要が安定している

ロレックスの腕時計は需要が常に安定していることも、価値の上昇に関係しています。

需要が落ちれば、メーカーは在庫処分をはじめさまざまな手を尽くしますが、どのような方法も商品価値を下げかねません。

一方で、ロレックスは安定した需要を保っているので、自ら価値を下げずとも買い手がつくので、価値が下がらないというわけです。

需要の高さは、「最新技術が次々に生み出されるなか、根本的なデザインは変わっていない」という点からもわかります。

たとえばブランド服であれば、前シーズンに発売された商品と類似したものを販売しても、飽きられてしまいますよね。

ロレックスの場合、根本的なデザインは変わらずとも欲しい人がいるという事実が、常に高い需要をキープしていることの大きな証明です。

4.価値が落ちにくいモデルは?

では、ロレックスのなかでも特に価値が落ちにくいモデルはどのようなものでしょうか。

今回は、2つのモデルをご紹介いたします。

4-1.スポーツモデル

数あるロレックスのなかでも、スポーツモデルは特に価値が落ちにくいです。

理由としては、主に以下があります。

  • スポーツモデルに比べ定価の高いドレスモデルより、使い勝手がよく人気がある
  • 供給量が少ない

スポーツモデルは、ロレックス現行モデルのなかでトレンドとなっており、需要が安定していることから価値が落ちにくいです。

4-2.ステンレスモデル

ステンレスモデルも、価値が落ちにくいです。

ロレックスには、金やプラチナが使用されているものもありますが、ステンレスのほうが比較的価値が上がっていきます。

ステンレスのほうが使い勝手がよく定価も安いため、需要が高く価値も落ちにくくなっています。

5.今後価値が下がることはあるのか

今後価値が下がることはあるのか

ここまでロレックスの価値の高さについて解説してきましたが、今後価値は下がるのでしょうか。

結論からいうと、「下がることはあっても長く見ていけば上がり続ける」です。

過去にも下がったことはありますが、原因は世界恐慌をはじめとした社会的なもの。

社会的な要因で価格は下がるものの、「ロレックス」というブランド自体の価値は落ちないので、ことが落ち着けばまた上昇傾向に戻るのが常です。

以上のことから、ロレックスが今まで築き上げた地位と実績を持ってすれば、今後も価値が落ちることは考えにくいといえます。

6.まとめ

ロレックスがなぜ高いのか、ご理解いただけたでしょうか。

ロレックスが高い理由は、主に以下の3つです。

  • 腕時計としての完成度が高いから
  • ブランド力が高いから
  • 希少価値が高いから

また、ロレックスは資産価値も高く、今後も価値は下がりにくいといえます。

現在も資産価値は上がり続けているので、自宅に不要なロレックスが眠っている方は、ぜひ売却を考えてみてはいかがでしょうか。

買取専門店の玉光堂は、現在全国5箇所に店舗を展開中です。

詳しくはこちらの店舗一覧より、各店舗の情報をご確認ください。

また、玉光堂では全国対応の宅配買取を実施中です。

詳しくは、こちらの宅配買取サービスをご覧ください。

ご不要になったブランド品・金・貴金属・ジュエリーなどの売却をご検討の方はぜひ当店まで。

皆様のご来店をお待ちしております。