ブランド買取で価格交渉は可能?高く売るための交渉術を解説

ブランド買取で価格交渉は可能?高く売るための交渉術を解説

「ブランド買取で価格交渉ってできるの?」

「交渉したことなんてないので、どうやればいいのかわからない」

これからブランド買取を利用される方は、上記のような疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。

ブランド買取において、「値上げのための価格交渉」が大切なポイントであることはご存知でしたか?

この記事では、以下のことを解説しています。

  • ブランド買取の交渉術
  • 交渉を成功させるためのコツ
  • 買取方法別の交渉術

この記事を読むことで、ブランド買取でより得をする方法がわかります。

これからブランド買取を利用される方は、ぜひ最後までお読みください。

1.ブランド買取での価格交渉は可能!

結論からお話しすると、ブランド買取において価格交渉は可能です。

交渉によって、買取店と査定依頼主の双方が気持ちのいい状態で買取を進められるからです。

買取店としては、できるだけ安く買取って利益を生み出したいところではあるものの、同時に顧客満足度が下がりかねません。

そのため、買取店側が可能なかぎり買取価格を調整し、査定依頼主に満足してもらうことは当然の企業努力といえます。

そうして双方が気持ちよく終えられる着地点を探し、買取成立となるのです。

日本人の性格上「価格交渉なんて気が引けてできない」という方は多いかと思いますが、損をしないためにもチャレンジしてみてください。

2.ブランド買取の交渉術をご紹介

では、ブランド買取の交渉術についてご紹介していきます。

今回ご紹介する交渉術は以下の4つです。

  • 買取希望額は具体的な数値を伝える
  • 査定士からの質問に嘘をつかない
  • ブランド品の相場を把握しておく
  • 他店での見積もり価格を伝える

1つずつ見ていきましょう。

2-1.買取希望額は具体的な数値を伝える

買取の際は、自分が希望する具体的な買取希望額を伝えてください。

仮に希望額で買取可能であれば、その後の査定がスムーズに進んでいくためです。

また、希望額をはっきりと伝えることで、査定士側もできる限り希望に寄り添いながら査定を進められます。

査定士から「ご希望の買取価格はございますか?」と質問されたときは、「できるだけ高いほうがいいです」といったあいまいな返答ではなく、「◯◯円を希望しています」と具体的な数字を伝えるようにしましょう。

2-2.査定士からの質問に嘘をつかない

査定士からブランド品についての質問されたときは、すべて正直に答えてください。

査定士は日々いろいろなブランド品を見ているため、嘘をついてもすぐにばれてしまい、印象が悪くなるからです。

査定士からは、たとえば以下のような質問をされます。

  • どこで購入したか
  • いつ頃購入したか
  • いくらで購入したか

上記のような質問は、正確な買取価格を提示するのにも必要な情報となります。

査定士から聞かれた質問に関しては、覚えていることは正確に答え、覚えていなければわからないと答えるようにしましょう。

2-3.ブランド品の相場を把握しておく

ブランド品の相場は、事前に確認しておくことをおすすめいたします。

正確な買取希望額を伝えるためにも、事前にブランド品相場を把握しておくと便利だからです。

ブランド品相場の調べ方としては、たとえば以下のようなものがあります。

  • 買取店が公開している買取実績を確認する
  • インターネットオークションやフリマアプリでの需要を確認する

相場を確認しておけば、明らかに不当な買取価格を提示されたときもすぐに気付け、損を未然に防げるので一石二鳥といえます。

買取の際はブランド品の相場を事前に確認していただき、査定士との交渉をスムーズに進められるようにしてください。

2-4.他店での見積もり価格を伝える

複数店舗で査定してもらっている場合は、他店での見積もり価格を伝えてください。

買取店としては、利益のため「できればうちで売って欲しい」という思惑があります。

なので、他店が具体的にいくらで見積もったかを把握することで、それよりも高い価格で買取たいと思うからです。

家電量販店で白物家電を購入するときも、他店での販売価格を伝えればさらに値引きしてくれることがありますよね。

ブランド買取でも同じことがいえます。

以上のことから、他店での見積もり価格を伝えることは大切です。

3.交渉を成功させるためのコツ

ブランド買取の交渉術はご理解いただけたでしょうか。

次に、交渉を成功させるためのコツを解説いたします。

コツは以下の3つです。

  • ブランド品の状態をきれいにしておく
  • 付属品を揃えておく
  • 大柄な態度は取らない

それぞれを意識していただくことで、交渉を有利に進められます。

1つずつ見ていきましょう。

3-1.ブランド品の状態をきれいにしておく

買取に出すブランド品は、なるべくきれいな状態にしておいてください。

いくらブランド品が有名で高価なものであっても、状態が悪ければ買取価格を上げづらいからです。

きれいにする方法としては、以下のものがあります。

  • やわらかい布でほこりや表面の汚れを拭き取る
  • 専用のクリームを塗る
  • やわらかいブラシでブラッシングする

注意していただきたいのは、必ずブランド品の材質に最適なお手入れをしてください。

たとえば、合皮は水を使ってお手入れができるが本革には水を使ってはいけない、などです。

決してブランド品の状態を悪くするようなお手入れはおこなわないよう、できる範囲できれいにしましょう。

3-2.付属品を揃えておく

ブランド品の付属品は、査定時に必ず一緒に持ち込んでください。

付属品があることで、買取価格が上がる可能性が高いためです。

また、付属品をネタにして交渉もうまく進めていけるので便利です。

付属品としては、以下のようなものがあります。

  • ブランドバックの替えストラップ
  • 購入時のギャランティーカード
  • ブランド品が入っていた箱

上記のようなものは、「いざ売ろう!」というときになってどこに置いてあるかわからなくなりがちですよね。

可能な限り、購入したとき1つの場所にまとめておくのがおすすめです。

3-3.大柄な態度は取らない

査定士に対しては、大柄な態度を取らないようにしましょう。

査定士も人間のため、相手の態度が悪ければ気持ちよく査定を進められなくなります。

そして、買取価格にも気持ちが反映されることで、価格のアップが見込めなくなることも。

買取の際は、できるだけ査定士の話を聞きながら、いい関係性を築きつつ自分の意見も伝えていきましょう。

4.交渉をはじめるタイミング

ご紹介してきた交渉術と同じくらい重要なのが、交渉をはじめるタイミングです。

価格交渉をはじめるのは、「最初に買取価格を提示されたタイミング」がベストです。

なぜかというと、買取店としてもできるだけ利益を高められるよう、最初に提示される買取価格は限界の額ではないことが多いため。

つまり、まだ買取価格を上げられる余地があるんです。

最初に買取価格を提示されたタイミングで交渉することで、その後価格が引き上がる可能性が高まります。

以上のことから、決して買取価格が提示される前から交渉を始めないようにしましょう。

5.交渉が難しい場合もある

一方で、交渉が難しい場合もあります。

ブランド品にはさまざまな種類のものがあり、すべてがすべて価格交渉をできるかといえば、そうではありません。

たとえば以下のようなブランド品です。

  • 汚れが多いもの
  • そもそもの需要が少ないもの
  • 商品単価が低いもの

ブランド品は買取られたあと再販されるため、売れ残りやすかったり利益が見込めなかったりするものに関しては、店舗側としても買取価格を上げづらいという現実があります。

自分が持っているブランド品が上記に該当するかどうか、事前に確認しておきましょう。

6.買取方法別の交渉術

買取専門店の場合は、主に「店舗買取」「宅配買取」「出張買取」という3つの買取方法があります。

買取方法によって交渉術も変わってくるため、それぞれどのように進めるべきかを解説いたします。

6-1.店舗買取での交渉術

店舗買取は対面での交渉となるため、前述したようなポイントを実践していただくことが大切です。

また、たとえば「また次回も利用する」たとか、商品を売っている買取店であれば「商品を購入する」と伝えれば、査定士が多少の融通を利かせてくれることも。

対面での買取方法というメリットを活かし、積極的に交渉を試みてください。

6-2.宅配買取での交渉術

宅配買取の場合は、業者によって対応は異なるものの、電話やメールで問い合わせができるのであれば自分の希望額を伝えるチャンスです。

問い合わせがつながるようであれば、再査定をお願いしてみてみてもいいです。

また、ブランド品を梱包する際に箱の中へ希望額を記載したメモを入れておくのも、場合によっては有効となります。

6-3.出張買取での交渉術

出張買取は対面でおこなわれるため、店舗買取同様に前述のポイントを意識してください。

また、自宅でおこなわれるという特性を上手に使い、「◯◯も一緒に売るので、希望金額まで上げてくれませんか?」とお願いするのも1つの手段です。

査定士としては、交通費や時間をかけて訪問しているわけですから、買取れる商品数が多いほどうれしいという事情があります。

査定士の心理をうまく利用し、買取価格を引き上げてもらいましょう。

ただ1点注意していただきたいのが、査定士にはペースを握られないようにすることです。

出張買取の場合、査定士は「手ぶらでは帰らない」という思いがあるため、言葉巧みに交渉をおこなってくるでしょう。

そうこうしているうちにペースを握られ、結果的に高価買取が実現できず損することも考えられます。

そのため、出張買取を利用する際は常に冷静に査定士と会話することが重要です。

7.【まとめ】ブランド買取では交渉を欠かさず少しでも高く売ろう

いかがでしょうか。

ブランド買取での交渉術について解説してまいりました。

価格交渉は、以下のことを意識しておこなってください。

  • 買取希望額は具体的な数値を伝える
  • 査定士からの質問に嘘をつかない
  • ブランド品の相場を把握しておく
  • 他店での見積もり価格を伝える

また、交渉を有利に進めるためにも日頃からお手入れをおこない、きれいな状態を保ってください。

買取専門店の玉光堂は、現在全国5箇所に店舗を展開中です。

詳しくはこちらの店舗一覧より、各店舗の情報をご確認ください。

また、玉光堂では全国対応の宅配買取を実施中です。

詳しくは、こちらの宅配買取サービスをご覧ください。

ご不要になったブランド品・金・貴金属・ジュエリーなどの売却をご検討の方はぜひ当店まで。